デスクトップとノートパソコンの寿命にも違いがある?

デスクトップパソコンにもノートパソコンにも寿命がありますが、寿命の長さには違いがあると言われていますよ。

基本的にどんなパソコンでも寿命は5年程度だと言われていて、長持ちさせる事ができてもOS自体のサポートが切れてしまうとセキュリティ面で使用は難しくなるでしょう。

デスクトップパソコンの方が寿命は長い傾向がありますが、使い方やメンテナンス次第で短くも長くもなるのです。

ノートパソコンを日頃から持ち運んで使用している場合は、落とした衝撃などによって寿命が短くなる傾向がありますよ。

使われているパーツはデスクトップと大差ないため、高温の場所を避けた屋内で使っているのであればデスクトップと同じくらいの寿命で使えるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA