パソコンでできる節電対策とは?

パソコンを使用するには電気代がかかりますが、節電する方法が幾つかありますのでご紹介いたします。

デスクトップパソコンとノートパソコンで消費電力が異なり、ノートパソコンの方が消費電力が少なくて電気代も低いため省エネが期待できるでしょう。

簡単にできる節電対策の一つは、液晶の輝度を暗くした状態で使用する事ですから明るさを調整しましょう。

大抵のパソコンはシステム設定で省電力を設定できますので、電源の設定を見直しておくと良いでしょう。

パソコンを使わないときは電源をつけっぱなしはNGですが、シャットダウンではなくスリープモードを活用するのが効果的ですよ。

USB機器を接続していると読み込みで電力を消費するため、使っていないときは取り外しておくと良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA