パソコンの入手方法、購入とレンタルとリースの違いとは?

パソコンは、購入する以外にもレンタルやリースという方法で導入する事ができますが、それぞれどんな違いがあるのか知っていますか?

購入はお金を払ってパソコンを手に入れる形式であり、購入者に所有権があるため購入後は自分用のパソコンとして自由に使用する事ができます。

レンタルは、パソコンレンタル業務を行なっている会社からパソコンをレンタルするという形式であり、長期や短期など使いたい期間だけ使用できたり、会社によっては様々なメーカーのパソコンを取り扱っているでしょう。

リースは、パソコンリース業務を行なっている会社からパソコンをリースするという形式であり、最新の機種も借りられますが、契約したら中途解約ができないのと総額が高くなる場合があるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA